北海道のインフラを
技術とサービスで支えます

企業情報

ごあいさつ

時下ますますご清祥のことお慶び申し上げます。
当社は、GSユアサグループの一員として、北海道での非常用・常用電源システムの販売から据付工事・保守メンテナンスを含む一貫したサービスをご提供致します。
お客様を第一に考え、「全従業員の物心両面における幸福を追求すると同時に、人と社会の進歩発展に貢献します」を企業理念に掲げ、皆様から信頼される会社を目指しています。
今後も一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 田中 伸幸

会社概要

社名   株式会社 北海道ジーエス・ユアサ サービス
設立   昭和47年2月1日
資本金   4,000万円
所在地 本社 〒003-0807 
札幌市白石区菊水7条2丁目8-13
TEL/011-822-5910 
FAX/011-822-0339
GoogleMap 地図・外観を見る
大通事務所 〒060-0051 
札幌市中央区南1条東3丁目10-1
北海道日伊文化会館 新館3階
TEL/011-211-6905 
FAX/011-211-6906
役員 代表取締役
取締役社長
田中 伸幸
取締役 吉山 陽市
取締役 木村 伸一
監査役 諏訪 孝幸
沿革
1972年2月
創業

当社は、当時の親会社である日本電池(株)が札幌市地下鉄南北線の開業に際し、その受変電設備を含む電源システムを一括受注した事から、地下鉄受変電設備・電源装置の24時間保守サービス専門会社として設立されました。
当初は資本金500万円で日本電池(株)札幌支店長(大石将人)が兼務で社長就任。
社屋は、日本電池札幌菊水倉庫の敷地内(現在の場所)に置き業務を開始。

1975年4月1日
日本電池(株)の産業用電源設備の据付・保守部門を設置
1977年1月
一般建設業(電気工事業)の許可取得
1982年4月
産業用電源設備の販売部門設置
1990年9月
札幌市より照明設置工事を受注し、優良施工業者表彰を受ける
1990年12月
資本金を1000万円に増資
1991年8月
資本金を2000万円に増資
1991年10月
特定建設業(電気工事業)を許可取得
その後、2001年までに市営集合住宅の新築電気設備などを受注。
計5回の優良施工業者表彰を受ける
1992年10月
資本金を4000万円に増資
1999年9月
現在の社屋新築落成
2005年10月
2004年4月の日本電池(株)とユアサコーポレーションの経営統合に伴い
株式会社 北海道ジーエス・ユアササービスに社名変更

保有資格一覧

電気 技術士(電気・電子) 1名
第1種電気主任技術者 1名
第2種電気主任技術者 2名
第3種電気主任技術者 15名
1級電気工事施工管理技士 18名
2級電気工事施工管理技士 5名
第1種電気工事士 40名
太陽光 PIA 第1種技術認定者 1名
JPEA PVマスター保守点検技術者 4名
あと施工アンカー 第1種あと施工アンカー施工士 4名
第2種あと施工アンカー施工士 9名
消防設備 第1種消防設備点検資格者 1名
第2種消防設備点検資格者 18名
消防設備士 甲種第4類 1名
消防設備士 乙種第4類 2名
蓄電池 蓄電池設備整備資格者 38名
発電機 自家用発電設備専門技術者(M) 2名
危険物 危険物取扱者 乙種第四類 8名
その他 工事担任者DD3種 5名
第1種衛生管理者 4名
建設業経理士(2級) 3名
簿記検定(1級) 4名